3E2A4CDC-576C-40D8-B860-2BD403CCCF72.jpg kougamax.jpg max.jpg F14E73E3-F839-4E52-855C-5A5965E74649.jpg
sannjigennba-ko-do.png
Google
写真、記事の盗用禁止です!!

2017年05月03日

朝まで踊ってた。

03686878-2900-46F6-9437-1F1A23FF9CEA.jpg

昨日は、ヨガレッスンしてから、渋谷へ!
すばらしき仲間と、踊ってた。

DJというのは、ピンキリ激しくなってきたな...

DJは、ただ音をつなげるだけでなく、機器や音楽の知識、場の雰囲気を読み取りどうするのか?の能力が問われると思うが...

今は、ただ音をつなげるだけなら、簡単だしパソコンだと安く誰でもやれるように思えてしまう。

しかし、その誰でもやれるような事だけでは、DJとはとても呼べない。

知ってる曲がかかり盛り上がるわかりやすいお客さんも、DJが凄いとは思わないだろう。

俺は、つなぎ方や選曲、場の雰囲気に応じた盛り上げ方などに感動する。

昔のハウスDJは、特にそんな方多かった。

今でも、おられるが、素人DJ気取りが多過ぎて考えなしの行動では、なかなか出会わない。

まあ、ハウスでは無く、オールジャンルやEDMだからなのかもしれないが...

スピーカーの音量あげれば、盛り上がると思ってるようなのには、勘弁してくれだ...悲

しかし、仲間といれば楽しい事もある。

いつものパターンだが、光我が踊り、女性が寄ってきたら一緒に踊るようなる。笑

光我1人の時は、向こうが明らかにこちらにコンタクト取らない限りは、知らないふりする。笑

楽しかった。

CA5D2DB7-D1F1-4350-B6F7-3EAB2A21E31D.jpg


posted by こうが at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

26歳の頃の光我MAXと41歳の光我MAX

昨夜、パワーヨガレッスンして帰宅後、パワーヨガしてからチャレンジ。

パワーヨガは、体力使うが筋肉の働きが良くなって、動きやすくなる。

筋肉への血流量が増えるからだろう。

脳とカラダのリンクも良くなる。

後は、クリックして観てね^^



Instagram投稿の投稿者: Kouga Kingさん 日時: 2017 5月 1 5:43午後 UTC

Instagram投稿の投稿者: Kouga Kingさん 日時: 2017 5月 1 5:23午後 UTC






posted by こうが at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

カラダの通りが良いとは?


カラダが思う様に動かなくなって来たと感じて、行動される方は素晴らしい。

しかし、極端な方が多い。

可動域を増やそうとするのみか、筋肉量を増やそうとするのみで、反対に位置するのはやって無いに等しい方はよく見かける。

ダンスは、日常の動きよりも多彩な動きとコントロールが求められる。

主要な関節の動きやすさを、良くするには関節に栄養が行く様にするといい。

簡単なイメージで、関節の安定性を述べてみると、骨と骨、それを包む関節包、靭帯で基本的に安定し、筋肉でさらに安定する。

関節の可動域を決めるのは、大きく分けて考えると筋肉、靭帯、骨の形。

筋肉の問題なら、解決は早い。

筋肉の働きを少なくすればいい...

一般的なストレッチ(静的ストレッチ)。

しかし、これをやっても関節を動かす機能は高まらない。

筋肉の働きをオフにするわけだから...

しかし、これはこれでいい面はある。
筋肉の働きをオフにして、ストレッチして行くと靭帯や筋膜の方に刺激がいき栄養が通う。

筋膜は、つながりがネットワーク状で、筋肉の様に単純ではない。

靭帯も扱いを間違えれば、関節の安定性を損なう。

適切にすれば、関節の詰まりという様なものから、解放される。

筋肉の反応を利用した行い方は、適切にすれば、筋肉の反応を落とす事なく筋肉による可動域の制限から解放される。

関節は、その周りの組織に栄養を通わせるようにしなければ、硬くなる。

関節包の中は、基本的に血管が通ってなく、動きによる圧力で栄養が行き渡ったりある程度の不純物を排除する。

筋肉をつける時は、カラダを整える方向にもって行くのが、健康にもパフォーマンスアップにもいい。

ヨガには、本来その両方が入り、その方々に合わせて調整しやすいようになってるのかもしれない。

ヨガの教典には、細かくは記してなく、指導者に師事を仰がねばならないような仕組みになってるようにも感じる。

一般に目にしやすいヨガ本も、結局は同じく、指導者に習わないと深くまでは知れない。

ただのポーズで終わってしまう。

それをそのまま、他のスポーツに応用するくらいなら、スポーツトレーナーなどに指導される方がいい。

ヨガがそれらと同じものと違うから、価値があるのだが、それは上手く伝わっていない。

光我の場合は、力の流れの理解を増やし、コントロールする。

力の流れを良くする。

ココロのコントロール法を学び、コントロールする能力を高める。

これが、光我が行ってるヨガ。

ダンスには、とても重要だ。

多くの方々は、関節に詰まりがある事に気づいてない。

そして、今のカラダの扱いレベルが基準となっている。

ベッドから、起き上がれない体力レベルが、基準となってしまわない様に!

自分のカラダを思ったように動かすのは、普通のレベルとしよう。

出来てないのに気づいてないなら、まずそこに気づくのが、ネクストステージだね。^_^
Instagram投稿の投稿者: Kouga Kingさん 日時: 2017 4月 28 5:28午後 UTC





肌にやさしい!パイナップル豆乳ローション
posted by こうが at 05:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

寒いから、踊った。

C81BCF02-B8E2-4A7B-9D58-0EA748477F11.jpg

昨晩は、ヨガとヒップホップレッスンした後に、渋谷のリズムカフェへ。

3時間ほど踊ったり、喋ったり。

最後、フランスから旅行で来た女性に話かけられ話たり、笑えた。
名がアメリ。
わかったよ!って思うぐらい説明してくる。笑

そのイベント後、先輩方と話して、東京のダンスシーンについて聴いたりしてた。

AE2F57F9-FB2C-448E-BD2B-04281B994AE4.jpg

帰ったら、うどん作って食べ、朝9時になったので株...
スマホ持ったまま寝てた。笑

終わり1時間に起きて、1件CoCo壱番屋の壱番屋の株買った。

夜は、本屋に行こうと一駅離れたとこへ!

思ってたより寒く、途中ベンチがあったので、荷物置いて踊る。

面白いと思うルーティンを発見。

何度も繰り返してみた。

いい!(^O^)

カラダぽっかぽか!笑

土曜日のハウスダンスレッスンで教えよう。

本屋では、気になるのが無かった。

踊り過ぎて、閉店間際だったのもある。笑

今日の晩飯も、麺類...

焼きそば^_^

173EFEA9-71C3-4CBC-BD5D-C457AAB669B6.jpg
posted by こうが at 01:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

踊ろう!!^^

C596CB96-54C0-4E1D-B344-EBB76314134B.jpg

習い、カラダを動かすというのは、時に苦痛だ。
その苦痛の原因はさまざまだろう。
しかし、得るモノは大きい。

ダンスは少なからず、最初からは動くカラダが出来ていても思う様には動けない。
脳の活動が、新しい経験に追いついて無い事があげられる。

脳も血液が通っているが、刺激が無ければカラダと同じく、栄養が行きにくくなり老化の進行はそのままだ。

ダンスレッスンは、毎回が違う振りだ。
ステップをマスターしても、順序が変わってりの何かしらの刺激がある。
集中力も使う。

想像力も使う。

言語の理解をしようと、分析力も使う。

良い事づくめだ。

多くの成功者は、常にチャレンジをしている。
そして、生き生きとしている。
きっと、前向きにこの先は何があるかの未知への体験にワクワクしているのだろう。

そんな方は、脳も老化する暇ないだろう。

カラダも作る必要も知ることになり、カラダのメンテナンスに気を遣うようにもなるだろう。

脳の老化予防には、特に踊れないと感じている方に良い刺激を与えてくれるだろう。

自分のカラダに意識して、操作しようとする。

音を聞く。

表現しようとする。

他人を意識する。

空間把握する。

カラダ動かす。

しかし、その前にクリアにしないといけないのが、ダンスやろうとしない方は壁を作ってしまってると言う事。

これは、脳の老化加速キップを持っているような感じ。

そんな方に、いかにダンスに興味をわかせ、導くか...

かなり大変。

多くは、悲観的な考え方が優位になってる方多いから...

今より、少し動けただけでも、凄いのにインストラクターや周りの人と比較し、悲観的になりやすい。

凄い動きを観た時に、脳も反応してる。

悲観的な受け止め方をしなければ...

結局、脳が決めるのかも...

凄い方に導いてもらうのか、

自分の今のレベルまま放置して置くか...
後者は、下がる一方だと思う。





Instagram投稿の投稿者: Kouga Kingさん 日時: 2017 4月 21 4:08午後 UTC




posted by こうが at 23:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さすがに、寒いな...

FE82CD1F-8618-46F7-A558-8F79DD6989B3.jpg

もう帰る。
ただいま、25時半過ぎ...

東浦和ゴールドジムで、ヨガとフリースタイルダンスレッスンしてきた。

その帰りに、適当な場所見つけて踊る。

鏡や自分の姿観なくても踊れるので!笑

細かく観たければ、家にデカイ鏡あるし!(o^^o)

踊ってるときは、暑くなるけど、スマホやってるとすぐカラダ冷える。

か〜えろっと!^ ^

楽しかった(^O^)

posted by こうが at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

カラダという乗り物、乗りこなしてるか?

8DD98A04-0D69-411C-A5AE-B625B30CC3E2.jpg


ダンスをしてると誰しもが感じるであろう、カラダの動けなさ。

動く可動域があるのに、動けない...

それは、自分と言うのが、別のところにあるから...

カラダを動かすには、自分という意識をカラダという乗り物に伝えなければならない。

この意識の通いやすさは、天性より後天的だと思う。

カラダの容量のポテンシャルは、天性のものだが...

動ける範囲のコントロールは、後天的だ!

カラダをコントロールする能力は、後天的な要素が多くを占める。

いいわけは、いらない。

それだけの事をしてないか、教え方がその方にあってないかだけだ。

光我は、教える時に障害を取り除くように最大限努力するが、全員を満足には導いてあげられない。

しかし、継続して来てくれる方には、変わらずに導くように勤めていく。

そして、教えながら、教わる。

自分は、まだまだ乗りこなせてないな!

チューンナップもしてやろう!

(o^^o)


写真は、はむつんサーブ りきっちょさんのアニメーションダンスキャンプ最終日に打ち上げ後撮って頂いた。

下は、動画だ。
色々、カラダ操作してみて、センスを高めてるぞ!笑







posted by こうが at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

クラブ行ってた。

昼、ハウスダンスのレッスン代行して、ディナーしに渋谷へ。
ディナーは、タパスタパスで!
ニンニク食いまくり。笑

お腹たぷたぷのまま、1人でクラブへ。

終電で、帰った。

明日は、ヒップホップのレッスン代行。

232E6BA0-5F2E-4DA8-92E0-7AA03520FF0B.jpg


posted by こうが at 02:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード