3E2A4CDC-576C-40D8-B860-2BD403CCCF72.jpg kougamax.jpg max.jpg F14E73E3-F839-4E52-855C-5A5965E74649.jpg
sannjigennba-ko-do.png
Google
写真、記事の盗用禁止です!!

2017年03月18日

ダンスで得ている感覚とは?

もっと、早くに踊りの魅力を知っていたならと思うことは多々ありますが...

人には、時期というのがあります。

ブレイクダンスやアクロバットなどは、小さい頃から目にしてたが、特にワクワクするものでもなかった。

幼少期は、まず自分を護る事が重要だった。
ケンカに強くなる事と今後自分の為になることに、重きを置いていた。

ダンスにハマったのは、24歳過ぎから...

ケンカは、虚しい。ケンカに勝っても、ワクワクはしない。

ダンスに、勝ち負けは無い。

自分で決めればいい。

そして、自分のカラダと思考と感覚があればいい。

音は、それを増幅してくれるものだと思う。

外から聞こえる音だけでなく、内から来る音もあるはず。

全てをゆだね踊り始めるためには、カラダを開放しなければならない。

解放するためには、カラダが自由に動く方がよりいい。

その為に、基礎的な練習などがあるだけで、それはダンスではまだないのかもしれない。

本来、ダンスは超越的なモノとのつながりを表すことだと思う。

超越的なモノとは、感覚だと思う。

自然と言うものを言い表しなさいと言われ、説明したとたんに、
それは自然の一部を言ったに過ぎなく表しきれない。

直線では、円は描けない。

限りなく、近づくのみだ。


自宅で簡単光エイジングケア
トリア・スキン エイジングケアレーザー










posted by こうが at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448092872
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード