3E2A4CDC-576C-40D8-B860-2BD403CCCF72.jpg kougamax.jpg max.jpg F14E73E3-F839-4E52-855C-5A5965E74649.jpg
sannjigennba-ko-do.png
Google
写真、記事の盗用禁止です!!

2011年03月30日

下記に、原発事故の分析と今後の対策について動画!

毎日、仕事から帰るのが、ストレスたまるようになっている...

電車の便が少なくなってか、電車の混みようが半端無い...

エスカレーター...

動かないのはいいけど...

エスカレーターの所は、使ってはいけなくなってるから、階段は危険なほど混む...

ストレスたまるな〜って感じるときは、なるべく意識をそらす...

今は、まだマシだと思うけど...

夏は、どうなるんだ...

俺なりに、いろんなシュミレーションを頭の中でしているけど...

電気の使い方は、俺もレッスン中に、政府のやり方とか石原都知事の発言についてつぶやいてしまったけど...

同じようなこと...嫌、この人の方がしっかりしているだろう...

俺は、工業高校を電気科で、大学を工学部電気工学科卒だから...

さすがに、ダンスばっかりやってても、ある程度は記憶は残ってる...

たぶん、電気の事を知っている方なら、計画停電について...もしくは節電について...

政府の方針が何か的を得てないと思っているのでは...

要は、大停電(ブラックアウト)にならないためにの考え方が、間違えているのではないかと...

一方的すぎる上に、経済に打撃を長期的に与える...

俺がレッスン中につぶやいたのは、会社や工場などの就業時間の変化を促さないのかってことを言ったと思うけど...

ダンスレッスンで、こんなこと言われても〜って...?^^;

地震後の輪番停電が始まった後のダンスレッスンで、ひじょ〜に言いたかったから...^^;

節電は、大事だけど...

発電というのは、大型の場合は発電しっぱなしのほうが発電効率が良いし、...

だから、電気の使う時間帯を、会社ごとなりに分けていく必要があると思う...

各家庭は、夕方が電力使用量が多いみたいだから、ごはん食べる時間を変えたり...

サマータイム制は、した方が良いのだろうけど、中途半端な方がピークが合いにくくなってよいのかな〜っと思う...

それ以外で何か無いかと、考えている...

地震以前の電力環境に戻すのは、3年はかかるみたいなので...

出来るだけ、早く回復してほしいから...

電気の恩恵は、計り知れない...

簡単に原子力発電反対は、生まれながらに電気の恩恵を受けている俺には、軽々しく言えない...

ただ、原子力発電に頼らなく、CO₂削減につながる事をみんなが考えていくべきだと思う!

照明は、LED化していくようにしたり、スマートグリットを政策としてすすめたり...

今は、まだ寒い夜だけど、無理しないようにね...

夜は、暖房入れていいと思うよ...

俺は、エアコンの暖房は電気代高い上に乾燥するから入れてないけど、セラミックヒーターで一時間ぐらいテレビ見るときに暖まってるぐらい...

停電なったらな...オートロックも駄目...

あっ水道も電気使うんだよ...

節水も必要だな...

ただ、贅沢品は、バンバン買っていいと思う...

お金があったら募金・寄付が一番なのだろうけど、自粛ムードで買える気分じゃない方は、逆に買った方が良いと思う...

経済の為に...

後、震災の所に、ふるさと納税するのは、WINWINな感じかも...

俺の場合、寄付はしたけど...

多くは、寄付できていない...

岩手にいる親戚の家が流されたみたいで...

今、自衛隊で活動してて、生存確認できただけで、どんだけのお金がいるのか、わからないから...

4月は、父の100日法要があるのだけど、今の段階...とても親戚は呼べない...

今年は、初っ端からいっぱい大変なことがあるけど、乗り越えないとな...

そういえば去年まで、ゼロゼロ物件借りてて、引っ越しした時に16万円以上現状回復費用を吹っ掛けられたけど...

納得できる説明がないと、突っぱねたきり言ってこないな...

請求書は、勝手に送ってきたけど...^^;

久々にパソコンでブログ書いてたら、書きすぎた^^;



発事故の分析と今後の対策について、
かつて日立製作所原子力開発部技師であった
ABS塾長の大前研一がコメントしています。
※なお、当映像は2011年3月19日(土)時点の内容です。

posted by こうが at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
QRコード